• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S SLOT劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 初代踏襲の欠点の無いスペック 新要素も高評価 

新システムに注目

 田中氏は、「AT機の出目の単調さ→面白さへ変換」とコメント。

 AT機は、ART機やRT機と比べて出目が単調になりがちだったが、それを改善させた上で“面白さ”へと繋げた新要素「ソウルジェムシステム」に注目していると語る。

 「ソウルジェムシステム」は、弱い役を演出上レア役に書き換え、出玉抽選を行う。そのシステムが新しく、本機の面白い点だと評価した。


“初代”踏襲 欠点のないスペック

 三木氏は、「初代まどか☆マギカを踏襲!! ゲーム性と世界観」とコメント。

 通常時からATへの突入ルートも多彩で、AT中の上乗せも多彩。枚数が獲得できなかった際の救済的措置である「穢れシステム」も搭載し、良くも悪くも「初代まどか☆マギカ」のように欠点のないスペックのため、引き続きシリーズファンは取り込めるのではないかと所感を述べた。販売台数の多さを懸念しつつも、それでも安心のゲーム性を高く評価した。


ファン待望のシリーズ機

 大好評を博した「初代まどか☆マギカ」のゲーム性を踏襲し、前作から2年ぶりの登場。

純増約2.5枚、差枚数管理型のAT機となっている。


【世の中の反応】

ユニバーサル YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/6/7

再生数:51.2万再生(8日間)

評価:高評価5,136/低評価209

コメント:1,626件

6号機全般に関する不満の声も上がっていたが、初代に近い演出などに期待する声が多数寄せられていた。



(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project

[Music]Licensed by Aniplex Inc.Licensed by SACRA MUSIC

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT


コメンテーター紹介


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。



株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。


某開発会社 プロデューサー

田中 健一(たなか けんいち)

大手メーカー数社でパチスロ開発に従事。現在は、某開発会社にてプロデューサを務める。 回胴一筋20年。

現在でも週5日はホールに通い、パチスロ動向のリサーチは欠かさない。





#パチスロ #AT #ミズホ #三木貴史 #田中健一 #8月導入機種