• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S KING黄門ちゃま コンサル両者、アンケート共に好感触 ネットでは厳しい意見目立つ

最終更新: 1月14日

発表数値、過去実績ともに期待出来る数値

高橋氏は、(コイン)単価に特に期待しているとした。僅かでもコイン単価が高い機種を欲している現場の声と、コイン単価が高めの機種はそれなりに結果を出している傾向にあると述べ、山本氏もそれに頷いた。

「黄門ちゃま」シリーズ自体も近年ユーザーからの印象も良好だとシリーズ過去機の実績を振り返り、一度は触ってもらえる機種として期待を寄せる。


安心して導入出来る機種

山本氏は、「メーカーも含め、コンテンツも最高の一台、非常に安心感が持てる」と評価した。高橋氏と同様に過去実績を振り返り、前作は想定よりも稼働が奮わなかったことに触れつつも、6号機の中では上位に入ると紹介。売却益も高めになっていることから、バラエティへの導入や、旧基準機の撤去に困ったホールが中古で導入することもあったと語る。

本機においては、出玉性能がどこかしら尖らせた仕様になると予想し、コンテンツ、出玉性能と申し分ない一台と、大きな期待を見せた。


業界の未来を占う低ベース機

黄門ちゃまシリーズ7作目。

AT中1Gあたりの純増が6.0枚ながらベースが約38.3Gの低ベースとバランスを、保ちながら、初当りスピードを早めて時間効率を高めた6.1号機となっている。

コイン単価が約2.5円~約3.0円。


反響大、しかし厳しい意見も

シーズリサーチ実施の性別、年代別の遊技者アンケートでは、全体平均でも約75%のユーザーが本機を打ってみたいと回答。特に、女性や若い層からの支持が厚かった。


番組内で紹介したユーザーの声の他、

「馴染みがあるので [20代・男性]」

「昔からある機種で思い入れがある [40代・男性]」


などのコメントが寄せられ、昔からあるシリーズ機ならではの強みを感じさせた。


11/18より公式Youtubeチャンネルに公開された製品PVは4.0万回以上再生され、高評価が約75件、低評価が約140件と低評価が勝る結果に。

コメント欄にも100件超の投稿が寄せられ、内容で現状の6号機がユーザーの期待に応えられていないことが見て取れる。とはいえ、4万の再生数は決して少なくはなく、反響自体は大きかったと判断して良いだろう。


導入日:2/7~




コメンテーター紹介


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト

「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数



株式会社 並ばせ塾代表

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで

在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。


#パチスロ #オリンピア #AT