• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S パチスロ ガールズ&パンツァー劇場版 実績のある人気コンテンツ! 若年層向けの訴求を

設定を駆使して若年層への訴求を

 三木氏は「若年層・スロット好き層が多いかどうかが鍵 必然的に設定の駆使が必要 初当りの軽さを更に活かせるか?」と、注目ポイントを挙げた。

 前作はリセット後の甘さゆえに設定を入れることができず、それに起因して稼働が伸びなかった。しかし、コンテンツ自体に多くのファンがいることは、前々作が証明しており、その点については問題ないと考察。

 低ベースだからこそ、初当りが軽くなっている意図はあるが、1,000円で46枚貸しが主流になっていることから、場合によっては30Gを下回ってしまうこともある。より若年層へ訴求するには、初当りを軽くする(=設定を使う)ことが必要になると語る。粗利よりも遊んでもらうかが重要になるとした。


人気キャラ多数登場の新・戦車道!

 興行収入25億を達成したの劇場版の演出を搭載して登場。5月にはぱちんこの導入を控えている。

 純増枚数約2.5枚で、新たな士気システムを搭載した“戦車道”が出玉のカギとなる。


【世の中の反応】

平和 YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/4/8

再生数:3.5万再生(6日間)

評価:高評価336/低評価11

コメント:113件

印象的なボタンへの言及他、コンテンツの高い人気がうかがえる好意的なコメントが大半を占めていた。



(C)GIRLS und PANZER Project

(C)GIRLS und PANZER Film Project

(C)OLYMPIA


コメンテーター紹介


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。



株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。



#パチスロ #AT #オリンピア #三木貴史