• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S パチスロ百花繚乱サムライガールズ 初当りの軽さと一撃性に熱視線 

初当りと一撃性のバランスが遊技動機に

 三木氏は、「ポイント集めを逆手に/初当りの軽さと一撃性」と、2点の注目ポイントを上げた。

 6号機の場合、“初当りが軽い”ことと“一撃性”の両立は困難とされている中で、それを実現したことが遊技動機になる可能性は高いと語る。

 また、通常ゲームでポイント集めをする機械は、ユーザーから見放されがちな傾向にあるが、本機の場合は1,000ポイントで抽選、10,000ポイントで10倍の抽選を受けるようなイメージで、ボーナスの複数当選も発生。この仕様に一撃性を持たせていると考察。今までにない仕様のため、期待はできると述べた。


叩きどころが明確

 山本氏は、「出玉トリガーに注目」とフリップを提示。

 エンターライズの一番いいところとして、出玉トリガーのつけ方が上手いと挙げ、本機も出玉を得るために目指すところがわかりやすいと評価。

 初当りと出玉率のバランスについても、設定の運用面で使いやすいといった印象で、注目している機械だとした。


過去実績も優秀

 吉田氏も、非常に楽しみだと語る。

 ぱちんこでは複数機種発売されているシリーズで、パチスロも過去の1機種が高実績のコンテンツのため、注目しているとした。


破格の出玉性能に要注目!

 本機は、カプコン×エンターライズ新規プロジェクトの第2弾。

 出玉性能が特徴的で、MY2,801、5,000枚突破率9.9%と、6号機トップクラスの出玉性能を誇りながら、設定1の初当り確率は1/233と非常に軽くなっている。


【世の中の反応】

エンターライズYouTubeチャンネル:ティザーPV

公開日:2021/2/16

再生数:0.3万再生(1日間)

評価:非公開

コメント:非公開



©2010すずきあきら・Niθ・ホビージャパン/百花繚乱パートナーズ

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社 並ばせ塾代表

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで

在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。




株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、

他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。

島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。


#パチスロ #AT #エンターライズ #吉田真晃 #山本和生 #三木貴史