• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S スーパーハナハナ/-30 Aタイプが再現された打感!

既存ユーザーを離さないゲーム性

 ゲームシステムがAタイプからATタイプへと変更になった本機。「ハナハナ」ユーザーに受け入れられるかという問いに対して三木氏は、Aタイプに近い打感はあるので、引き続き打ってもらえる可能性はあるとしながらも、スペック的には、2019年に登場した「マイフラワー(北電子)」にかなり近く、「マイフラワー」の実績が振るわなかった点は気がかりだと語る。

 「ハナハナ」シリーズは30Φのイメージが強いが、今回は25Φも同時発売となるので、その点は注目しているとした。


システムには要注目

 王道のAタイプではなく、AT機として登場。

 システムはAT機だが、ゲーム性はAタイプに近いものを搭載しており、5号機ハナハナを上回る性能が特徴となっている。


【世の中の反応】

パイオニアYouTubeチャンネル:公式PV

公開日:2021/2/1

再生数:2.7万再生(16日間)

評価:高評価188/低評価13

コメント:非公開



(C)PIONEER


コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社 並ばせ塾代表

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで

在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。




株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、

他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。

島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。


#パチスロ #AT #パイオニア #三木貴史