• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S絶対衝激Ⅲ 過去作踏襲&引き戻し性能の高いスペック キャラクターデザイン一新でよりキャッチーに

過去実績と独自システムを高評価

 中嶋氏は「予算を設けましょう!」とフリップを提示し、本機に期待を寄せる。

 過去導入された2機種はいずれも高実績で、初代からⅡで稼働・粗利割れ共に伸びている点を高評価。


 システム面についても、複雑に見えてポイントはシンプルだと評し、ボーナス連チャン終了後には、必ず期待度約40%の引き戻しゾーンに突入するため、ドキドキ感を持ってもらえる。さらに、引き戻せなかった場合でも、その後128G以内の当選期待度が約40%あることで、即ヤメされにくい点を高評価。

 天井が555ゲームと比較的浅く、どこからでも遊べてヤメにくいため、過去実績も鑑みて導入していきたい機種だと評価した。


デザイン一新で若年層にもアプローチ

 松岡氏は本機のコンテンツについて解説。デザインを一新し、古さを感じさせないキャラクターになっていることを評価。


 「絶対衝激」は、アリストクラート中心に立ち上げられたクロスメディアコンテンツで、遊技機のほか、OVAアニメ、コミックス、ゲームなど様々なメディアに展開されている。

 キャラクターデザインは、成人向け作品でも活躍するイラストレーター・八宝備仁氏によるもので、キャラクター人気が高かったと振り返る。

 ゲーム性は、過去シリーズをベースにしているため、当時遊技していたユーザーも楽しめる他、キャラクターデザインを一新したことで、若年層も楽しめるのではないかと評価した。


軽いTSと高いAT性能

 初代・Ⅱと高稼働のシリーズの8年ぶりの新作。

 ATはボーナス即連タイプのゲーム性で、MAX継続率80%とストックなどで連チャンさせる仕組みである他、独自の高期待度引き戻しゾーンを搭載している。


【世の中の反応】

調査中


(C)プラトニックハート事務局 (C)Spiky (c)NANASHOW


コメンテーター紹介

株式会社エーゼットエンターテインメント代表取締役

中嶋 優(なかしま ゆう)

業界最大手の法人に新卒として入社。新規プロジェクトや全社プロジェクトなどホール経営全般に携わる。

転職した経営コンサルティングファームでは、初年度年間フィーの記録を樹立。

独立後は、単店から大手法人まで、幅広く経営支援を行う。



株式会社アカギ代表取締役

松岡 輝(まつおか あきら)

ぱちんこメーカーにて、開発業務に従事。「ステップアップ機」「歌ぱち」「サブ液晶機」など、数多くのヒット機種を手掛ける。

2012年、ぱちんこの開発に特化した専門会社「アカギ」を設立。“楽しく”“面白い”をモットーに、ぱちんこを未来へ繋ぐ業界再生屋として活動。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。



#パチスロ #AT #Spiky #中嶋優 #松岡輝