• ぱちんこパチスロ情報ステーション

Sニューハナハナゴールド 伝統のゲーム性 高ベースのAタイプは受け容れられるか!?

最終更新: 2020年12月23日

6号機も変わらぬゲーム性

中嶋氏は、「50枚の価値」とフリップを掲げた。本機は6号機となるため、ボーナスの枚数は減ったものの、その分遊びやすいスペックに調整され、具体的にはボーナス当選までに掛かった金額が平均5,000円だったのが4,000円になるなど、ただ獲得枚数が減っただけではなく、ユーザー側にもメリットのある変更がされているとした。

演出面でもユーザーを飽きさせないようにしている点を評価し、新搭載のプレミアム演出『バイブストップ』を体感した中嶋氏自身の試打体験を語り、遊びやすい機種として長時間打っていただければ歴代ハナハナと変わらない収益、集客効果が見込めるとした。


20年間愛され続けるハイビスカス

2001年から続く華シリーズ最新作。6号機では初登場となる。

ハイビスカスが光ればボーナス、というシンプルな告知は多数のユーザーの支持を集め、様々な機種に影響を与えた。


BIGの獲得枚数は224枚、REGは112枚と前作と比較し減ったものの、ベースは約48Gと遊びやすさが向上した。


#パチスロ #パイオニア #Aタイプ