• ぱちんこパチスロ情報ステーション

PDD北斗の拳2 初回出玉の50%が1,500発! ボリュームある出玉が特徴

初当り含めた出玉性能に要注目

 荒井氏は、初当り時の50%で1,500発獲得となる点に注目している。

 本機はRUSH突入後の総量出玉が、6,100発を超えるほどの出玉性能を有する。例えば、一種二種混合機の場合は、初回の出玉含め平均7,200発しか出せないが、本機は初回最大1,500発+RUSHで6,100発の合計7,600発と、出玉性能が高いことが大きな特徴だとした。


超定番コンテンツのスピンオフ!

 人気漫画「北斗の拳」を題材にしたギャグ漫画とのタイアップ機。液晶機は2作目の登場。ST中の大当り間は平均61秒と、そのスピードが特徴になっている。


【世の中の反応】

高尾YouTubeチャンネル:PV(限定公開)

公開日:2020/12/23

再生数:0.1万再生

評価:高評価2/低評価0

コメント:なし


(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証YTU-855

(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 (C)DD北斗の拳 2013,2015 (C)TAKAO


コメンテーター紹介

株式会社エーゼットエンターテインメント代表取締役

中嶋 優(なかしま ゆう)

業界最大手の法人に新卒として入社。

新規プロジェクトや全社プロジェクトなどホール経営全般に携わる。転職した経営コンサルティングファームでは、初年度年間フィーの記録を樹立。

独立後は、単店から大手法人まで、幅広く経営支援を行う。



株式会社アカギ代表取締役

松岡 輝(まつおか あきら)

ぱちんこメーカーにて、開発業務に従事。「ステップアップ機」「歌ぱち」「サブ液晶機」など、数多くのヒット機種を手掛ける。

2012年、ぱちんこの開発に特化した専門会社「アカギ」を設立。“楽しく”“面白い”をモットーに、ぱちんこを未来へ繋ぐ業界再生屋として活動。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。




#ぱちんこ #高尾 #ミドル #ST #遊タイム #荒井孝太