• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P 弾球黙示録カイジ5 一種二種混合機の新感覚スペック! 高継続が現在のトレンド!?

市場では珍しいゲーム性に要注目

 高橋氏は、「ぱちんこのチャレンジはのっかるべき!」とコメント。

 本機は、一種二種混合機×転落抽選タイプで、市場では珍しいスペック。独特のゲーム性をユーザーにいかに説明し、浸透させるかが重要だと語る。

 本機は、2スペック同時販売となるが、高継続の『電撃319Ver』が主流になるのではないかと予測。しかしながら、高継続である点を推すよりも、転落タイプによる独自のゲーム性が訴求ポイントになると考察。多種多様なスペックを欠品せずに、導入検討して欲しいとした。


特徴ある2スペック

 本機は、人気漫画「賭博黙示録カイジ」とのタイアップシリーズ機。一種二種混合機と転落タイプのスペックが特徴的。

 10Rの振り分けが多い『プラズマ319Ver』、継続率が高い『電撃319Ver』の2スペック同時発売となる。


【世の中の反応】

高尾 YouTubeチャンネル:ティザーPV

公開日:2021/3/29

再生数:0.5万再生(16日間)

評価:非公開

コメント:11件

主人公・カイジを演じる声優についての言及や、クローズアップされるキャラクターに対する好意的なコメントが見られた。


(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ

(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV

(C)TAKAO



コメンテーター紹介


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。



株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。



#ぱちんこ #ミドル #一種二種混合機 #転落タイプ #高尾 #高橋和輝