• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P 宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち 遊タイム非搭載で出玉に全振りしたスペックに期待


 山本氏は、本機を「7月のNo.1機種!」と語る。

 出玉に全振りしたスペックは魅力的で、さらに「ヤマトシリーズ」は毎回高い実績を残しており、主題歌も世間に深く浸透している点を高く評価。定番である「沖海5」を除けば、本機が7月のNo.1機種であるとし、その月で一番の機種は複数台導入すべきと推奨した。 


初当りを複数回体感してもらうことが大切

 土井氏は、「b時短<a時短」と提示。スペックの注目ポイントについて解説した。

 本機は、a時短の回数上限撤廃により、ST機ながら実質次回大当りまで継続する電サポを実現しており、特図1の大当りの25%はいわゆる”ST駆け抜けがない”振分けになっている。  土井氏はこの振分けについて、初当りにバリエーションが生まれ遊技性が高まっていることを評価しつつ、一方で、25%が引けた人と引けなかった人で評価が割れる可能性があると指摘。よって、複数回初当りを体感してもらえるような施策を実施したいと語る。


初当りSTの50%が次回大当りまで継続!

 遊タイム非搭載のミドル機として登場。初当りの25%でST+電サポ実質次回までとなる他、通常大当りでも時短が100回付与される。


【世の中の反応】

調査中.



(C)西﨑義展/宇宙戦艦ヤマト2202製作委員会

(C)Bisty



動画出演コメンテーター紹介

株式会社フェローズ 代表取締役

土井 順平(どい じゅんぺい)

大手パチスロメーカーにて、プロモーション業務に従事。

その後、開発会社、販売会社にて戦略立案から機種プレゼンテーションまで多岐にわたり活躍。

2014年、商品ポテンシャルを言語化してPRする会社「フェローズ」を設立。営業資料製作は15メーカー100機種超えの実績を誇る。


株式会社 並ばせ塾 代表取締役

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。




#ぱちんこ #ミドル #ST #ビスティ #山本和生 #土井順平