• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P フィーバーパワフルⅢ 手堅いシリーズ機 低貸でも大活躍が見込める!?

正統進化の後継機

 荒井氏は、3年ごとに発売される過去の「フィーバーパワフル」を振り返りつつ、そのスペックを比較。初当り確率、確変中確率は3作とも同じであるものの、今回はCR機からP機への移行があったため、最大ラウンドが16Rが10Rに変更されているが、アタッカー賞球数を13個にすることによってバランスをとっていると説明。

 演出は「シュワシュワモード」「パワパトモード」が追加されており、変わらないスペック+新要素で間違いなく、期待できる後継機だと語った。


長年支持される定番甘デジ

 吉田氏は、同シリーズが1円ぱちんこで長期稼働しているというデータを公開。

 発売から3年経った今でも、稼働支持率が100%を割っていないと紹介。このような機種は珍しく、こういった機種は手堅いと期待を寄せた。


新たに遊タイムと新モード2種類を搭載

 前作から約3年ぶりに登場のシリーズ機。

 ST突入率100%と、安定感のある王道の甘デジスペック。


【世の中の反応】

調査中






コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。




#ぱちんこ #甘デジ #JB #ST #遊タイム #吉田真晃 #荒井孝太

© PachinkoPachislot Information Station,Inc.

pss_rogo.png