• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P バーストエンジェル3 連チャン体験の拡散で盛り上がる機種に!?

最終更新: 1月20日

“映える”連チャン性能に期待 

 中嶋氏は「50連が約10回に1回!!」とフリップを掲げ、100連チャンも夢ではない性能を持った機種だと紹介。

 昨年の大ヒット機種「大工の源さん超韋駄天」では、ファンの連チャン自慢がSNSで拡散され稼働の後押しをしたが、本機ではそれ以上にSNS拡散が発生し、盛り上がるのではなかと期待を寄せた。


新解釈基準が可能にした安心感

 吉田氏は、ユーザー心理として”安心感”と”期待感”が同居する機械であると述べ、「安心感と期待感アリ!」とフリップで強調。

 100%RUSHに突入する安心感と、約33%のV-RUSH 3セットの振り分けを引けばチャンスが3回ある感覚もイメージしやすいとした。また、本機の導入前に「アイドルマスター ミリオンライブ!」が市場導入されており、RUSHがストックされるゲーム性も浸透している(土壌ができている)と考えられるため、導入タイミングが良いのもプラスのポイントとした。


機種特性を理解しユーザーに寄り添ったオペレーションを

 新しいゲーム性の機種は認知促進が重要だが、そのあたりはどうなのか?の問いに対して高橋氏は、もちろん重要であると応える。

 本機は特賞中、玉が出続けることになるため、お客様への声掛けのチャンスにもなる。特に箱積みの際、お客様に対してのオペレーションが大切になるとした。


業界初! 複数リミット搭載

 本機は、「バーストエンジェル」シリーズの3作目。前作から約9年ぶりの登場となる。

 新解釈基準により可能となった複数のリミット搭載により、V-RUSH突入率100%を実現。

 V-RUSHの継続率は約96.1%で、初当り時33.2%の「スペシャル」を引ければ、V-RUSHが3セット(平均75連、期待出玉5,100個)となる。


【世の中の反応】

調査中


導入日:3/21~



(C) 2003 GONZO/爆天計画 (C) 2003・2007 GONZO/爆天計画 (C) TOYOMARU



コメンテーター紹介

株式会社エーゼットエンターテインメント代表取締役

中嶋 優(なかしま ゆう)

業界最大手の法人に新卒として入社。

新規プロジェクトや全社プロジェクトなどホール経営全般に携わる。転職した経営コンサルティングファームでは、

初年度年間フィーの記録を樹立。独立後は、単店から大手法人まで、幅広く経営支援を行う。



高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト

「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数


株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


#ぱちんこ #ライトミドル #複数リミット #豊丸 #中嶋優 #吉田真晃 #高橋和輝.