• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P バジリスク~桜花忍法帖~ ST×小当りRUSHでSTの弱点を払拭!? 新感覚のスペックに期待

ST機とループ機のいいとこ取り!?

 荒井氏は、「小当りRUSHの新提案」とコメント。

 これまで小当りRUSH機の開発は、他のスペック開発と比べて不利だった。しかし、新総量出玉計算が適用されることになり、今後、小当りRUSH機は、尖ったスペック開発が可能となるため、機種数は増えるだろうと語る。

 本機については、STタイプだがループタイプの側面を持つことが最大のポイントだと紹介。右打ち中、前半の100回がST、後半の20回もSTだが、その間は小当りRUSHとなっているため、約1,000玉獲得できる。  STのドキドキ感と、ループの確定感を同時に味わえるのが、本機の魅力だとした。


ST駆け抜け時も出玉を得られる

 「バジリスク~甲賀忍法帖~」の10年後を描いた作品「バジリスク~桜花忍法帖~」がモチーフ。

 突入率100%のST機となっており、ST後半の20回は小当りRUSHになっている。


【世の中の反応】

ユニバーサル YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/4/5

再生数:3.3万再生(9日間)

評価:高評価125/低評価19

コメント:63件

楽曲への評価や、今後のパチスロ化を予想する声など、好意的な意見が多数見られた。




(C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀/講談社

(C)山田風太郎・せがわまさき・山田正紀・講談社/桜花忍法帖製作委員会

(C)KING RECORD CO.,LTD.

(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT



コメンテーター紹介


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。



株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。



#ぱちんこ #ミドル #ST #小当りRUSH #メーシー #荒井孝太