• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P めぞん一刻~Wedding Story~ 祝言モード&時短200回 かつてない“期待感”を体験!


 土井氏は、「王道ループと見せかけて……」とコメント。

 スペックは、一見、王道の確変ループ機のように見受けられるが、実は、“超確変”のような『次回確変が確定する確変』も併せ持っており、その点に注目していると述べた。

 このゲーム性は、小当りRUSH機や「元祖大工の源さん」などのツインループ機、「地獄少女 四」などで用いられた『高確×低ベース状態』を活用した仕組みで実現しており、嬉しさにバリエーションが生まれたことで、ゲームにも奥深さが生まれていると評価した。

 さらに見逃せない点として『時短性能』を挙げる。本機では、初当りが『通常』でも時短200回が付く。その場合、引き戻し率は47%なので、約2回に1回は引き戻せる計算となる。この点も、地味だがイノベーティブだと語った。

 コンテンツは、高橋由美子先生の作品であり、安定感はある。さらに、多くの“懐メロ”楽曲を搭載しており、同様に懐メロを搭載した「野生の王国GO」が10週以上の稼働貢献したことを鑑みると、目に見えない形でノスタルジー効果が効いてくるのではないか、と語った。


上位確変“祝言モード”搭載!

 王道のミドル確変ループの要素を持ちながら、初当り通常時時短200回、次回大当りも確変濃厚となる“祝言モード”を搭載した、新たなゲーム性が特徴となっている。


【世の中の反応】

HEIWA YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/5/10

再生数:0.9万再生(9日間)

評価:高評価132/低評価3

コメント:40件

コンテンツや楽曲に対する好意的な意見が多く見られた



(C)高橋留美子/小学館

(C)HEIWA




動画出演コメンテーター紹介

株式会社エーゼットエンターテインメント代表取締役

中嶋 優(なかしま ゆう)

業界最大手の法人に新卒として入社。新規プロジェクトや全社プロジェクトなどホール経営全般に携わる。

転職した経営コンサルティングファームでは、初年度年間フィーの記録を樹立。

独立後は、単店から大手法人まで、幅広く経営支援を行う。


株式会社フェローズ代表取締役

土井 順平(どい じゅんぺい)

大手パチスロメーカーにて、プロモーション業務に従事。

その後、開発会社、販売会社にて戦略立案から機種プレゼンテーションまで多岐にわたり活躍。

2014年、商品ポテンシャルを言語化してPRする会社「フェローズ」を設立。営業資料製作は15メーカー100機種超えの実績を誇る。.


#ぱちんこ #7月導入機種 #平和 #ミドル #確変ループ