• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P牙狼MAXX 気合を入れて最高の結果を目指す

離反ユーザーを引き戻す好機となり得る機種

 本機について、高橋氏は「5つのシナリオ中最高を目指すべき」とフリップを提示。

高橋氏の語る5つのシナリオとは、


Lv1.「牙狼」が導入されない

Lv2.「牙狼」だけ稼働する

Lv3.店内の相乗効果が出る

Lv4.他店から集客が出来る

Lv5.初代ユーザーが戻る


以上5段階。

 本作は、スペックが初代牙狼にかなり近いことと、遊技機のTVCMが解禁されるという点から、離反した初代牙狼ファンが戻ってくる可能性があるとし、難しく困難な道ではあるのを承知の上で、「Lv5:初代ユーザーが戻る」というシナリオを狙っていくべきではないかと強く語った。


超覇権スペック、堂々復活

 牙狼シリーズ最新作。初代牙狼のような1種2種混合機で登場。

 魔戒チャンスの突入率50%・継続率81%で、この点もほぼ初代を継承。継続時と終了時いずれも1,500玉の払い出しが得られる。


【世の中の反応】

サンセイR&D YouTubeチャンネル:告知動画

公開日:2021/2/16

再生数:10.2万再生(14日間)

評価:高評価263/低評価93

コメント:146件

スペックへの評価や、初代を意識したスペックに期待の声が多く寄せられている。



(C)2005雨宮慶太/Project GARO (C)2006雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル

(C)2011「呀」雨宮慶太/東北新社  (C)2013「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社  (C)2013「絶狼」雨宮慶太/東北新社  (C)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社  (C)2010-2016 雨宮慶太/東北新社  (C)2016「絶狼」雨宮慶太/東北新社  (C)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社  (C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社  (C)2018「月虹ノ旅人」雨宮慶太/東北新社

(C)Sansei R&D



コメンテーター紹介


株式会社フェローズ代表取締役

土井 順平(どい じゅんぺい)

大手パチスロメーカーにて、プロモーション業務に従事。

その後、開発会社、販売会社にて戦略立案から機種プレゼンテーションまで多岐にわたり活躍。

2014年、商品ポテンシャルを言語化してPRする会社「フェローズ」を設立。営業資料製作は15メーカー100機種超えの実績を誇る。


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。


ワクワクランド 代表

涌嶋 士郎(わくしま しろう)

1992年大手パチスロメーカーに入社。代行店勤務を経て1996年ワクワクランドを設立。

導入前の見本機を何度も試打することで、機種の特性・能力を正確に把握し、購入適正台数や活用方法などの提案をするコンサルティング活動を展開中。セミナー・勉強会など多数講演。


#ぱちんこ #ミドル #一種二種混合 #遊タイム #サンセイR&D #高橋和輝