• ぱちんこパチスロ情報ステーション

Pスーパーコンビ7500 高齢層に刺さる懐かしの名機 客層に合わせた運用を推奨

最終更新: 2020年12月23日

速い機種には一定のニーズあり

ぱちんこ開発者の松岡氏は、払い出し7500発の消化時間が約8分という速い出玉感に注目をしている。また、『コンビ』シリーズについて、ぱちんこの歴史を語るに欠かせない機種で、約20年ぶりの登場は個人的にも喜ばしいと熱弁。コアユーザーへの訴求力を感じさせた。


高齢者層を呼び戻すきっかけに

中嶋氏は、1円ぱちんこへの導入検討を提案。1円ぱちんこを好むユーザーに選ばれやすい機種なのではないかと評した。1円ぱちんこ市場に『スーパーコンビ』のような機械が不足していることもあり、他店舗との差別化になるとした。新型コロナウィルス感染症などの影響で、客足の遠退いた高齢者層の回帰のきっかけになる可能性があると期待を寄せた。


伝説の名機、再び

「Pスーパーコンビ7500」は、1985年に登場し、多くのファンを魅了した「スーパーコンビ」のリバイバル機。

3穴クルーンを搭載した2種タイプになっていて、1段目役物を突破した後、3アナクルーンの手前の赤い穴に入賞すれば大当り。7500発の払い出しを得られる。


#ぱちんこ #SANKYO #2種 #役物