• ぱちんこパチスロ情報ステーション

Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル 定番演出×尖った出玉感=好印象!?

最終更新: 3月10日

王道演出が幅広い層に受け入れられる

 土井氏は、「コンスタントに3ヶ月!」とフリップを提示し、約3ヶ月稼働貢献した前作・前々作を紹介。

 本シリーズは、長期稼働した実績からも固定客がいると推察されるが、「海物語」シリーズと違い明確なユーザー像がない背景から、イメージ的には浮動票のようなユーザーの受け皿になっているのではないかと考察。

 演出的には海と同様で分かりやすく、しかし出玉力に振ったスペックが「ギンパラ」の伝統のため、遊技したユーザーの勝ち金額も自ずと上がり、それが好印象を得たのではないかと語った。


長寿シリーズ待望の最新作!

 「ギンギラパラダイス」最新作。モードTYは約7,930個と高い出玉性能が特徴。

 通常時のモードは「ブラジルモード/ギンパラモード/ハイビスカスモード」の3種類が搭載されている。


【世の中の反応】

調査中



(C)SanThree



コメンテーター紹介


株式会社フェローズ代表取締役

土井 順平(どい じゅんぺい)

大手パチスロメーカーにて、プロモーション業務に従事。

その後、開発会社、販売会社にて戦略立案から機種プレゼンテーションまで多岐にわたり活躍。

2014年、商品ポテンシャルを言語化してPRする会社「フェローズ」を設立。営業資料製作は15メーカー100機種超えの実績を誇る。


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。


ワクワクランド 代表

涌嶋 士郎(わくしま しろう)

1992年大手パチスロメーカーに入社。代行店勤務を経て1996年ワクワクランドを設立。

導入前の見本機を何度も試打することで、機種の特性・能力を正確に把握し、購入適正台数や活用方法などの提案をするコンサルティング活動を展開中。セミナー・勉強会など多数講演。


#ミドル #ST #サンスリー #土井順平