• ぱちんこパチスロ情報ステーション

Pひぐらしのなく頃に瞬 歴代高稼働/高粗利のシリーズ最新作 ユーザーに愛された加速装置も復活!

最終更新: 2020年12月23日

ユーザーの要望に寄り添った新機種

本機について、まずは松岡氏がスペックの詳細、特徴について4つのポイントを解説。

突入時はほぼ次回大当りが濃厚となる『超絆結びRUSH』では過去同メーカー機種に搭載され、好評を博した『加速装置』が復活しており、RUSH中の変動速度かなり速いとのこと。

前作『ひぐらしのなく頃に廻』から登場のぱちんこオリジナルキャラクター『西園寺雅』のリーチを中心に、ユーザーの意見を取り入れて全体的な信頼度が調整され、

右打ち中の10R大当り比率も約80%に引き上がったことで、ゲート通過時に熱くなれるなどユーザー目線での打感について期待を滲ませた。

また、C時短についても解説。電サポ終了後の残保留のみで抽選が行われ、その際にはC時短以外に図柄揃いも同時に抽選されているため、実質は1/22と、引き戻しの期待が持てるとしている。また、同様の機能を搭載する機種として真・牙狼を例に挙げた。


歴代ハズレなしの人気シリーズ

中嶋氏は、「成長を続ける4代目」と評し、過去シリーズの稼働や粗利実績を振り返った。

過去3機種ともビッグタイトルと呼ばれる機械と発売時期が被っており、台数は劣っているにも関わらず実績は同時期機種の中でも一番であると、その高い貢献について強調。

また、シリーズ機は4機種目が人気になりやすい傾向があると、エヴァシリーズを例に出した。シリーズの貢献度などを鑑みても期待大だと評している。

遊タイムが搭載されたことと、前作よりもわかりやすくなったスペックや『超絆結びRUSH』での超高速変動にも、強い期待を寄せた。


コンテンツ知名度、過去実績ともに申し分なしの4作目

アニメ、漫画、ゲームなど、あらゆる媒体で大人気の「ひぐらし」シリーズのぱちんこ4作目。前作「Pひぐらしのなく頃に~廻~」は稼働貢献が20週、累積粗利が約140万円と、大好評を博した。


今作「Pひぐらしのなく頃に~瞬~」は遊タイム搭載ミドルタイプの一種二種混合機。

(大当り確率:1/319.8 右打ち中実質確率:約1/87.4 突入率:約59% トータル継続率:約80%)

初当りの98%で突入する『真・身体隠しモード(突破率約57%)』を突破し、連チャンを目指すゲーム性。特図2の振り分けには、『絆結びRUSH(継続率約85%)』『超・絆結びRUSH(継続率約99.9%)』『真・身体隠しモード(継続率約57%)』の3種類があり、10R大当りならば高継続の『絆結びRUSH』もしくは『超・絆結びRUSH』濃厚となるなど、メリハリのある出玉感が特徴的だ。


ユーザーの反応も好感触

11/12、導入に先駆けて「マルハンチャンネル」にて最速試打動画が公開された。動画は11/27時点で約18万回再生されており、高評価938、低評価86とユーザーの期待感の高さがうかがえる。

コメント欄には、『前作(ひぐらしのなく頃に廻)のスペックが難しかったため、今回のわかりやすくなったスペックが嬉しい』といったスペックに対するコメント、演出バランスの改善や加速装置の復活を喜ぶコメントなど、様々な角度からの期待が読み取れた。中嶋氏が語ったように、「ひぐらし」は歴代シリーズすべて高実績と、確実に「ファン」がついているシリーズだと考えられる。そして現在、新作アニメ「ひぐらしのなく頃に業」が放送中。考察を中心にネット上で連日盛り上がり、コンテンツとしての根強い人気の高さを見せつけた。

ファンからの評価、コンテンツの盛り上がり共に完全な“追い風”状態の「Pひぐらしのなく頃に瞬」。年始の営業において、要注目の機種なのは間違いないだろう。


#ぱちんこ #Daiichi #ミドル #一種二種混合 #遊タイム