• ぱちんこパチスロ情報ステーション

7月導入ぱちんこ 貢献度予想/中嶋優(中嶋塾)、土井順平(フェローズ)

最終更新: 5月20日

本命揺るがず

前回に引き続き、全員が「スーパー海物語IN沖縄5」を本命に選択。2番人気も同様に「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」となったが、「モモキュンソード閃撃」「めぞん一刻」にも票が分かれた。


超高継続機へ進化した「モモキュンソード閃撃」

中嶋氏 7月は「沖海5」がメインとなる中、“差別化”に着目していきたい。直近で市場投入された「DD北斗の拳2~ついでに愛を取り戻せ!~」「甲鉄城のカバネリ219Ver.」は台数が少なく、5店舗に1店舗しかないような状況のため、稼働も良好で利益もしっかり取れている。「モモキュンソード閃撃」は、希少性という方向で注目していきたい機種。前作が好評だったこともあり、比較のためユーザーは一回打ってくれる可能性が高く、初動は期待できる。スペック的にも遊タイム付高継続ライトミドルと、差別化もできている。「沖海5」一択の店舗も多いと思われるが、それだけだと稼働・利益に貢献できなくなるため、対抗として「モモキュンソード閃撃」を推したい。


山本氏

スペックそのものは悪くないが、焼き直し感が否めない。競合店台数的にも貢献度としては目減りしそう。


王道は保ちつつ新要素多数の「めぞん一刻」

土井氏 王道でイノベーティブ。コンテンツ的には古いものの、スペックが良ければ若年層も遊技するため、稼働が付くのではないか。


吉田氏

「めぞん一刻」は過去シリーズも安定した実績があり、数字以上に優良顧客層に愛される機種であるため、ラインナップに加えたい。

 

山本氏

歌パチでは及第点。


3種のV獲得率を搭載した「蒼天の拳 天刻」

山本氏

過去Vストック方式がウケている訳ではないが、「蒼天の拳」の演出には合ってくるだろう。


高橋氏

物議を醸している「蒼天の拳」。特殊なスペックは、ひとまず注目しておく。


遊タイム非搭載ST機「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」

本機については、前回記事(タップ/クリックで移動)でもコメントが寄せられた。


吉田氏

SANKYO「ヤマト」は安定感がある。慣れ親しんだシリーズとは異なるが、『解りやすいゲーム性』と『スピード感のあるST』がそれをカバーする。


高橋氏

遊タイムなし機種との相乗効果狙いなど、導入においての創意工夫が必要。



動画出演コメンテーター紹介

株式会社エーゼットエンターテインメント代表取締役

中嶋 優(なかしま ゆう)

業界最大手の法人に新卒として入社。新規プロジェクトや全社プロジェクトなどホール経営全般に携わる。

転職した経営コンサルティングファームでは、初年度年間フィーの記録を樹立。

独立後は、単店から大手法人まで、幅広く経営支援を行う。


株式会社フェローズ代表取締役

土井 順平(どい じゅんぺい)

大手パチスロメーカーにて、プロモーション業務に従事。

その後、開発会社、販売会社にて戦略立案から機種プレゼンテーションまで多岐にわたり活躍。

2014年、商品ポテンシャルを言語化してPRする会社「フェローズ」を設立。営業資料製作は15メーカー100機種超えの実績を誇る。.


#ぱちんこ #導入機種期待度予想 #7月導入機種 #中嶋優 #高橋和輝 #吉田真晃 #山本和生 #土井順平