• ぱちんこパチスロ情報ステーション

6月導入機種 貢献度予想/高橋和輝(高橋和輝事務所)、荒井孝太(チャンスメイト)、三木貴史(エスサポート)

 コメンテーターが6月導入機種の貢献度を予想。


ぱちんこ貢献度予想

 高橋氏は、本命に「牙狼 月虹の旅人」、対抗に「戦国乙女6甘デジ」、大穴に「ニュートキオ」を選択。

 6月は、まず「牙狼 月虹の旅人」を導入し、しっかりとプロモーションをやりきることが重要だと語る。大穴の「ニュートキオ」については、大穴と言えど注目するべき機種だとし、例えば島図に点数を付けて90点の島図を目指すなら、挑戦して欲しい機種だと評した。


 荒井氏は、本命に「牙狼 月虹の旅人」、対抗に「戦国乙女6甘デジ」、3番手に「ナナシーSPECIAL」、大穴に「バジリスク~桜花忍法帖~」「ニュートキオ」を選択した。

 6月の機種は、スペック性能が多種多様になっており、各ホールが特色を出せるラインナップになっていると語る。

 「ナナシーSPECIAL」は、話題性は控えめであるものの、“一般電役”という珍しい個性を持っているし、「ニュートキオ」も力の入れようによってユーザーの反応がダイレクトに戻ってくる。こういった機種を活用し、ホールの特色を出していくことが必要ではないか、と語った。


パチスロ貢献度予想

 高橋氏は、本命に「パチスロ ガメラ」、対抗に「パチスロ 百花繚乱サムライガールズ」、3番手に「パチスロ ガールズ&パンツァー劇場版」、大穴に「ノーゲーム・ノーライフ THE SLOT」を選択。

 今後、6号機の「ジャグラー」が供給不足になることは決定的で、パチスロ島を減台してぱちんこ島に転換することも検討が始まっている中で、仮にパチスロ島を残すとした場合には、「パチスロ ガメラ」は準メイン機になり得る可能性があるとした。


 三木氏は、本命に「パチスロ ガメラ」、対抗に「パチスロ ガールズ&パンツァー劇場版」、3番手に「ノーゲーム・ノーライフTHE SLOT」、大穴に「パチスロ 百花繚乱サムライガールズ」を選択。

 「パチスロ ガメラ」の甘いスペックは、朝からのユーザーに支持され、さらに夕方からはサラリーマン層の稼働が期待できる。客層が広く、1日中稼働する可能性があると高く評価した。




コメンテーター紹介


高橋和輝事務所代表

高橋 和輝(たかはし かずてる)

パチンコ業界人のための情報サイト「P-media Japan」を運営。

全国各地のホール事例を元に、コンサルタント業務・アドバイス業務などを手掛ける。

ゴールドマン・サックス社が主催する機関投資家向けセミナーなど実績多数。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。



株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。



#導入期待度予想 #ぱちんこ #パチスロ #高橋和輝 #荒井孝太 #三木貴史