• ぱちんこパチスロ情報ステーション

6月導入機種 期待度予想/吉田真晃(フリコユラス)、荒井孝太(チャンスメイト)

 コメンテーターが6月導入機種の期待度を予想。


ぱちんこ期待度予想

 吉田氏は本命に「牙狼MAXX」、対抗に「戦国乙女6甘デジ」、3番手に「SUPER電役ナナシーSPECIAL」、4番手に「ビビッドレッド・オペレーション」を選択。

 「牙狼MAXX」は言わずもがな本命になると語り、「戦国乙女6甘デジ」「SUPER電役ナナシーSPECIAL」とタイプは違うものの、注目度の高い甘デジ2機種で盛り上がりを期待したいとした。


 荒井氏は「牙狼MAXX」、対抗に「戦国乙女6甘デジ」、3番手に「SUPER電役ナナシーSPECIAL」を選択。4月・5月が出玉性能に特化した機械が中心になることもあり、6月は遊技客が箸休めしたい時期になると予想。甘めの確率帯がお客様の遊技動機になることを期待し、甘デジ2機種に注目しているとした。



パチスロ期待度予想

 パチスロは吉田氏が予想。

 本命は不在とし、対抗に「パチスロガメラ」、3番手に「パチスロ百花繚乱サムライガールズ」大穴に「ノーゲーム・ノーライフTHE SLOT」を選択。

 「パチスロガメラ」について、“ジャグラー”シリーズの遊技人口比が50%超、Aタイプを打っているユーザーが半分以上という状態で、疑似Aタイプではあるものの、その層の需要を掘り起こすことを期待しているとした。



コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。




#導入期待度予想 #ぱちんこ #パチスロ #吉田真晃 #荒井孝太

© PachinkoPachislot Information Station,Inc.

pss_rogo.png