• ぱちんこパチスロ情報ステーション

5月導入機種 期待度予想/土井順平(フェローズ)・中嶋優(中嶋塾)

 コメンテーターが、5月導入機種の期待度を予想。


ぱちんこ期待度予想

 土井氏は、本命に「ガールズ&パンツァー劇場版」、対抗に「大海物語4スペシャルBLACK」、3番手に「北斗の拳8救世主」、大穴に「地獄少女きくりのお祭りLIVE」を選択。

 自分がどれを打ちたいかと考えた際に、真っ先に「ガールズ&パンツァー劇場版」を打ちたいと語る。

 3番手の「北斗の拳8救世主」については(導入時期が)遅いといった印象。もう3ヶ月ほど早ければ、天下を取れるだけのポテンシャルはあったと評価。

 大穴の「地獄少女きくりのお祭りLIVE」については、昨今の甘デジの状況を鑑みて、中嶋氏が語ったように、“きくり”のような機種が盛り上がれば市場全体が活性化すると期待を寄せた。


 中嶋氏は、本命に「地獄少女きくりのお祭りLIVE」、対抗に「ガールズ&パンツァー劇場版」、3番手に「花の慶次~蓮199Ver.」、大穴に「北斗の拳8救世主」「大海物語スペシャル4BLACK」を選択。

 5月は回帰ユーザーに注目しているとし、“きくり”の紹介パートでも語ったように、これから回復の幅のある『甘デジ』に大いに注目しているとした。その次に戻ってくる可能性が高いのが“海物語シリーズ”と予想。これまでのユーザーはもちろん、これから戻ってくるユーザーにアプローチすることが費用対効果の高い戦略のため、「大海物語4スペシャルBLACK」を大穴に据えたと語った。

 2番手の「ガールズ&パンツァー劇場版」は、今いるユーザーに刺さるコンテンツと非の打ち所のないスペックを備えた機種として、この評価とした。


パチスロ期待度予想

 パチスロでは、中嶋氏が本命に「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」、対抗に「豪炎高校應援團 檄」、3番手に「パチスロWake Up,Girls! Seven Memories」、大穴に「SLOTアルドノア・ゼロ」を選択。

 ユーザーの回帰が見込める状況の中で、5月の新機種では「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」が一番可能性があると語る。「豪炎高校應援團 檄」は、人気機種「モンキーターンⅣ」の印象を持っているユーザーも多いため、遊技してもらえる可能性が高いと予想した。


 土井氏は本命不在とし、対抗に「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」、3番手に「豪炎高校應援團 檄」、大穴に「パチスロWake Up,Girls! Seven Memories」「SLOTアルドノア・ゼロ」を選択。

 5号機が市場に残る中で、6号機を本命に据えるのはよっぽど(でないと難しい)と語る。

 そんな中で、化ける可能性のある機種として「SLOTアルドノア・ゼロ」を挙げる。同機は、コンテンツにコアなファンがいることに加え、初当り確率の軽さに全てを寄せた珍しいスペック設計から、稼働が見込めるかもしれないと予想。5号機が残る中では、出玉で勝負するよりも、本機のように軽い初当りで楽しめる機種の方が可能性があると、大穴に据えた。



#導入機種期待度予想#ぱちんこ#パチスロ #土井順平 #中嶋優