• ぱちんこパチスロ情報ステーション

4月導入機種 期待度予想/吉田真晃(フリコユラス)・山本和生(並ばせ塾)・三木貴史(エスサポート)

激戦の4月ぱちんこ・注目が集まるのはこの3機種

 4月導入ぱちんこの期待度予想では、吉田氏、山本氏共に「大工の源さん超韋駄天LIGHT」を本命に据えた。

 山本氏は「大工の源さん超韋駄天LIGHT」が4月の大本命であることは間違いないと述べ、対抗に売上貢献の高いミドルの「革命機ヴァルヴレイヴ2」、3番手に100%突入のライトミドルで注目度の高い「織田信奈の野望 全国版」と予想。


 吉田氏は、「大工の源さん超韋駄天LIGHT」について、1円ぱちんこへ移動することがあっても非常に長く使える機種として、本命に据える。

 対抗に「織田信奈の野望 全国版」、3番手に「革命機ヴァルヴレイヴ2」。対抗と3番手に悩んだものの、ライトミドルに注目が集まる状況のため、この順位とした。


4月パチスロは本命不在か

 発表機種の少ない4月導入パチスロでは、3名とも本命を挙げなかった。


 山本氏は、6号機のノーマルAタイプや「スーパーハナハナ」スペックの30Φを評価していないため、消去法で「パチスロAngel Beats!」が4月の代表機種になると予想した。


 三木氏は、「スーパーハナハナ」を対抗に据える。先ごろの「沖ドキ!30」撤去により、代わりになる機種を模索している状況。「スーパーハナハナ」のような機種がヒットすれば次々と出てくる予感もあるため、期待も込めて4月の代表機種とした。

 「ニューパルサーSPⅢ」については、ロングセラー商品ゆえの評価。「パチスロAngel Beats!」は希少性とコアファンがつけば可能性はあるとした。


 吉田氏は、「スーパーハナハナ」「ニューパルサーSPⅢ」に2機種については、市場に出てからゆっくり判断しても良いと語る。「パチスロAngel Beats!」は、マニア受けするコンテンツで2,000台という販売台数から、資産価値は落ちないと評価した。




コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社 並ばせ塾代表

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで

在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。




株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、

他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。

島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。


#導入機種期待度予想 #ぱちんこ #パチスロ #吉田真晃 #山本和生 #三木貴史