• ぱちんこパチスロ情報ステーション

3〜4月 導入比率予想/中嶋優

中嶋氏が前回に引き続き、3~4月導入機種の比率を考察。


3月 ぱちんこ導入比率

 3月のぱちんこ市場には、今回新たに「緋弾のアリア~緋弾覚醒編~」が追加された。


 1番店は、基本的に欠品させずに全機種導入を推奨。その中でも、特におさえておくべき機種として、月の前半は「モンキーターンⅤ」。月の後半は「ぱちんこ戦国コレクション」「バーストエンジェル」「緋弾のアリア~緋弾覚醒編」だと語る。


 2番店は、差別化をはかることがポイント。チャレンジャーの立ち位置のため、一般的には、1番店を追う戦略がセオリーであるが、現在はユーザーの回遊性が高い時代なので、回遊が見込める機種を多く導入することを推奨。具体的には「ぱちんこ戦国コレクション」「バーストエンジェル」の比率を高め、ユーザーの回遊を狙うべきと語る。


 3番店は、守りが重要になる。月の後半、「ぱちんこ戦国コレクション」「バーストエンジェル」「緋弾のアリア~緋弾覚醒編~」の比率を上げ、特に「緋弾のアリア~緋弾覚醒編~」にウェイトを置き、1番店から2番店、2番店から3番店まで、お客様が回遊する状態を作ることができるかどうかが大切になるとした。


3月 パチスロ導入比率

 パチスロは、前回から「ワンチャンス1000」「絶対衝激Ⅲ」が追加。


 全店舗共通で、中心となるのは「北斗の拳 宿命」と「ラブ嬢Ⅱ+」。今回追加された「絶対衝激Ⅲ」は、ヤメにくい仕様と過去実績から必ずファンがいるため、20%程度は必要であると考察。

 なお、地域内のポジショニングが低ければ低いほど、「ラブ嬢Ⅱ+」の比率を上げて差別化を図ることを提案した。


4月 ぱちんこ導入比率

 今回、「中森明菜・歌姫伝説 THE BEST LEGEND」「DD北斗の拳2ついでに愛をとりもどせ!!」「大工の源さん超韋駄天LIGHT」が追加。


 1番店は、外に逃がさず、必ず戻ってくる状態を作るために、欠品を出さないことが大切であるとした。


 2番店は、1番店を超えるもの(差別化)をどう作れるか。その中で、「大工の源さん超韋駄天LIGHT」には、予算の6割投入を提案。機種批評でも考察した通り、ユーザーの20%はミドルからの回遊があると考え、その20%をより多く得るためには予算を設けることが大切だと語る。


 3番店は、2番店と同様「大工の源さん超韋駄天LIGHT」の比率を高めつつ、その店舗をホームとするお客様のために「中森明菜」の比率を多めてはどうかと提案。昨今の複雑化する新機種スペックの中で、シニア層が戻ってきた時に安心して遊技できる入り口を設けておくことの必要性を説いた。



#ぱちんこ #パチスロ #導入比率 #中嶋優



コメンテーター紹介

株式会社エーゼットエンターテインメント代表取締役

中嶋 優(なかしま ゆう)

業界最大手の法人に新卒として入社。新規プロジェクトや全社プロジェクトなどホール経営全般に携わる。

転職した経営コンサルティングファームでは、初年度年間フィーの記録を樹立。

独立後は、単店から大手法人まで、幅広く経営支援を行う。



株式会社アカギ代表取締役

松岡 輝(まつおか あきら)

ぱちんこメーカーにて、開発業務に従事。「ステップアップ機」「歌ぱち」「サブ液晶機」など、数多くのヒット機種を手掛ける。

2012年、ぱちんこの開発に特化した専門会社「アカギ」を設立。“楽しく”“面白い”をモットーに、ぱちんこを未来へ繋ぐ業界再生屋として活動。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。





(C)赤松中学 (C)2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校 (C)Fuji Shoji


(C)Faith&Co 映像協力:TBS (C)Daiichi


(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証YTU-855 (C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 (C)DD北斗の拳 2013,2015 (C)TAKAO


(C)プラトニックハート事務局 (C)Spiky (c)NANASHOW


(C)BELLCO


(C)YAMASA NEXT (C)YAMASA


(C)SANYO


(C) 2003 GONZO/爆天計画 (C) 2003・2007 GONZO/爆天計画 (C) TOYOMARU


(C)藤子(A)・シンエイ・中央公論新社, (C)Sansei R&D


(C)SanThree


(C)CyberAgent,Inc.All Right Reserved. (C)CA/GFB-P, (C)Newgin


(C)Konami Digital Entertainment,NAS/「戦国コレクション」製作委員会 (C)Konami Amusement


(C)SANKYO (C)JB


(C)窪岡俊之 (C) BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

(C) BNEI/PROJECT iM@S

(C) BANDAI NAMCO Sevens Inc.

(C)Bisty (C)Fields


(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS(C) OLYMPIA


(C) OLYMPIA


(C)河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト, (C)NISHIJIN


(C)武論尊・原哲夫/コアミックス 1983,(C)COAMIX 2007 版権許諾証YRG-121, (C)Sammy