• ぱちんこパチスロ情報ステーション

豪炎高校應援團 檄 通常時システムはモンキーターンⅣを継承 AT中仕様は要確認

AT中システムは「モンキーターンⅣ」と異なるため注意

 本機について、土井氏は、「豪炎は豪猿に非ず」と評価。

 本機では、「モンキーターンⅣ」のシステムを継承した点をセールスポイントとして謳っている。しかし「モンキーターンⅣ」は初当りが直AT、上乗せは枚数だったが、本機は疑似ボーナス経由でATを目指すゲーム性、さらにAT中のレア役はループ率の上昇と、大当り時の仕様はかなり違うため、『全く同じではない』と注意を促す。


 2012年の前作は辛めの設計で稼働は振るわず、2015年の「煩悩BREAKER禅」も不調で、山佐の“イートレック系”のイメージが良くないことが懸念点だとした。


高コイン単価の高ベース機

 本機は、「モンキーターンⅣ」の”ゲーム数管理”、”ゲーム数減算”、”シナリオ管理”を踏襲したゲーム性のAT機。TY約1,300枚、MY約2,669枚と高い出玉性能が特徴。


【世の中の反応】

山佐 YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/3/2

再生数:3.1万再生(14日間)

評価:高評価85/低評価52

コメント:83件

「豪炎ってだけで打つ」といったコメントが評価を集めているものの、本機に限らず6号機そのものに批判的な意見が寄せられていた。



(C)YAMASA NEXT (C)YAMASA


#パチスロ #AT #山佐 #土井順平