• ぱちんこパチスロ情報ステーション

P 真・暴れん坊将軍 双撃 分かりやすい出玉性能とIPにマッチしたチャンスタイム

最終更新: 3日前

初当り通常でもチャンス有の安心感

 荒井氏は、「旧規則スペックを新規則で実現」とコメント。

 真・成敗RUSHは、1,000個の大当りが2回で、合計2,000個の払い出しが得られる仕様。本機は一種二種混合機だが、特図2の小当り確率は1/1、1回目の大当り終了後のインターバルも約10秒とかなり短くなっており、打ち手は、1回の大当りだと体感してもらえるような作りになっていると紹介。

 本機は、「緋弾のアリア~緋弾覚醒編」でも使用された普図抽選を採用。これにより、RUSH非突入時にもチャンスタイムを付けることが可能になっている。一撃性がありながらも、このような安定・安心感の要素も併せ持っており、IPにもマッチしていると評価した。


出玉の塊とわかりやすい演出表現!

 吉田氏は、「勧善懲悪×爽快感」とコメント。

 大きな塊を体感しやすいスペックと、”悪モノを成敗する”という分かりやすい図式は、爽快感があると評価。

 藤商事は、特に昨年数々のヒット機種を生み出しており、「リング 呪いの7日間2」、「とある魔術の禁書目録」など、文句のつけようがない実績が出ている。2020年度メーカー貢献粗利ランキングでも三洋物産に次いで2位と勢いがある。そんな中での新スペックは、とても楽しみだと大きな期待を寄せた。

 「暴れん坊将軍」は、シニア層に支持される定番コンテンツ。一時は落ち込んだシニア層の来店も、現在は復調傾向にあり、「海物語」シリーズの新台とともに再来店を助長する機種になり得る。チラシなどで目に留まりやすい機種なので、ラインナップのひとつとしてぜひ導入したいと語った。


右打ち中の大当りはALL2,000個!

 遊タイム搭載のミドルスペックで登場。右打ち中の大当りはすべて2,000個の払い出しが得られ、一撃性も十分なスペックになっている。


【世の中の反応】

藤商事 YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/5/24

再生数:0.8万再生(9日間)

評価:非公開

コメント:非公開



(C)東映

(C)Fuji Shoji



コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。





#ぱちんこ #8月導入機種 #藤商事 #ミドル #一種二種混合機 #吉田真晃 #荒井孝太