• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S パチスロ零 “ガチで怖い”本格ホラーパチスロ 類似機種の無い新たな試み

最終更新: 3日前

今年の夏はホラーがトレンドに!?

 吉田氏は、本機には2つのポイントがあると語る。

 1つめは、決して“ホラー風”ではなく、PVでも紹介された通り、本格的に“怖い”を追求した演出には類似機種が無く、異彩を放っている点。

 2つめは、原作ゲームの開発コンセプトが、“和風バイオハザード”を謳っており、現在、好調な「バイオハザード7レジデントイービル」との和と洋のホラー相乗効果で押し出しても面白いのではないか、と提案した。


待望のパチスロ化

 人気ホラーゲーム「零」のパチスロ化第1弾。低純増/低ベース/ゲーム数管理と、トレンドをおさえたスペックになっている。


【世の中の反応】

山佐 YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/5/10

再生数:7.4万再生(23日間)

評価:高評価394/低評価1,117

コメント:379件

ゲームファンから期待の声が寄せられる中、海外からのコメントが数多くを占めていた。



(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

(C)YAMASA NEXT


コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。





#パチスロ #7月導入機種 #AT #吉田真晃