• ぱちんこパチスロ情報ステーション

S パチスロ東京レイヴンズ コアファンに刺さる!? “尖った”機種

最終更新: 3日前


コアファンを引き込む機種

 吉田氏は、「マニアックな尖り機種」とコメント。

 コンテンツについては、”マニアックな作品”だと紹介。スペックも今までにない“変態的”なもので、少々難解と受け取られる可能性はあるが、“4回に1回は平均1,600枚を超えるゾーン”に入る点が魅力的だと紹介。  IPとスペックにマニアック性を掛け合わせた機種で、オーイズミというメーカー的にも間口を広く取らないと前置きしつつ、今の時代においてはコアファン狙い機種の方が結果を残せるのではないか、とした。


ミドルベースで登場

 パチスロとしては初登場のライトノベル原作コンテンツ。約43G/50枚のミドルベースが採用されている。


【世の中の反応】

オーイズミ YouTubeチャンネル:PV

公開日:2021/5/31

再生数:0.2万再生(2日間)

評価:高評価32/低評価1

コメント:8件

コンテンツファンからのコメントが寄せられている。



(C)あざの耕平・すみ平/株式会社KADOKAWA 富士見書房/東京レイヴンズ制作委員会

(C)OIZUMI


コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社チャンスメイト代表取締役

荒井 孝太(あらい こうた)

ぱちんこメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイトを設立。

ぱちんこ業界をより良く、もっと面白くするために遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や、全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。





#パチスロ #7月導入機種 #AT #吉田真晃