• ぱちんこパチスロ情報ステーション

キュインぱちんこP ピンク・レディー シニア層活性化のきっかけ作りに 訴求にはひと工夫を!

シニア層活性化に向けて訴求方法にも工夫を

 “本機はシニア層活性化の手助けになるか?”の問いに、吉田氏は、期待も込めて「なる」とコメント。

 10年前に発売された「ピンク・レディー2011(大一商会)」は約3.0万台導入され、機械代も回収できた実績を紹介。

 注意点として、「ピンク・レディー」をデフォルメした今風デザインのキャラクターが多く登場するため、ぱっと見では「ピンクレディー」と認識されず、安定スペックを生かしきれない可能性を指摘。導入の際には、実写の画像も使用するなど、ターゲットの年代に刺さるような訴求が必要だと語った。


誰もが知る大人気ユニット

 本機は、約10年ぶりに登場する「ピンク・レディー」とのタイアップ機。メーカーは大一商会からアムテックスに変更となっている。

 ミドルタイプの確変ループ機で、図柄揃いの大当り時は全て1,500個の払い出しを得られる。

 通常大当りでも150回の時短が付き、トータル継続率は約76%となっている。


【世の中の反応】

しまんくすYouTubeチャンネル:試打動画

公開日:2021/2/4

再生数:1.8万再生(13日間)

評価:高評価99/低評価22

コメント:48件

メーカー変更に対する驚きの声や、同時期に導入される「中森明菜」と比較するコメントが多く寄せられている。



(C)MHO ARTIST (C)KEI-OFFICE (C)Licensedby Victor Entertainment

(C)アムテックス (C)HEIWA


コメンテーター紹介

株式会社フリコユラス代表取締役

吉田 真晃(よしだ まさあき)

6店舗のチェーン店が、関東進出し23店舗に育つ過程を経験。

最年少で店長に昇格、複数の新店立ち上げを担当し、20店舗の統括責任者に。

新たなステージを求め、コンサルタント法人を設立。

2期目にしてホール・メーカーなど31法人と契約。

年間コンサルティング件数は253本にものぼる。


株式会社 並ばせ塾代表

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで

在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。




株式会社エスサポート 代表取締役

三木 貴史(みき たかし)

1999年パチスロ専門店の創業メンバーとして参画。

以降、グループ店舗の統括部長として指揮しながら、

他店舗のコンサルティングにも携わる。

2007年、株式会社エスサポート設立。

島配列設定配分、新機種選定など、ホール経営に有益な情報を届ける。業界紙への寄稿、講演会、全国ホールの営業支援など多方面で活躍中。


#ぱちんこ #ミドル #確変ループ #アムテックス #吉田真晃