• ぱちんこパチスロ情報ステーション

キャプテン翼2020 時短搭載機で現行覇権機と差別化! コンテンツ知名度はトップクラス

時短搭載確変ループで「牙狼」と違うユーザーを掴む

 土井氏は、「十人十色」とコメント。

 「牙狼 月虹ノ旅人」では、『通常時』と『魔戒チャンス』の2つの状態しかないが、本機は『通常』『確変』『小当りRUSH』『時短』と4つ状態がある。特徴的なのが、初当り確変時、小当りRUSH、確変ループと振り分けにより異なるゲーム性へと移行する仕様。こういったゲーム性の機種は、過去にはあったものの、稼働は伸び悩んだ印象。しかし、本機は通常大当り後は全て時短が100回付与されるので、打ち手の期待感が持続される仕様となっている。  「牙狼 月虹ノ旅人」とは異なるユーザーを獲得して欲しい機種だと述べた。


コンテンツ知名度はトップクラス

 山本氏は、運用面についてコメント。まずはしっかり適正台数導入することが大切だとした。コンテンツの知名度も高く、今勢いのあるメーカーの機種のため、まずは薄利で使用し、様子を見ることを推奨した。


王道確変ループ&小当りRUSHの2つのゲーム性

 世界的人気を誇るサッカー漫画とのタイアップ3作目。通常大当り後は時短が100回(時短中の引き戻し時は200回)付与される王道の確変ループ機だが、初当りの25%でのみ小当りRUSHに移行する。


【世の中の反応】

サンセイR&D YouTubeチャンネル:PV第1弾

公開日:2021/6/22

再生数:2.5万再生(7日間)

評価:高評価160/低評価11

コメント:29件

本PVではスペック非公開だったため、スペックを気にするコメントが寄せられていた。



(C)高橋陽一/集英社 (C)高橋陽一/集英社・テレビ東京・エノキフィルム

Licensed by Sony Music Direct(Japan)Inc.,

(C)Sansei R&D



動画出演コメンテーター紹介

株式会社フェローズ代表取締役

土井 順平(どい じゅんぺい)

大手パチスロメーカーにて、プロモーション業務に従事。

その後、開発会社、販売会社にて戦略立案から機種プレゼンテーションまで多岐にわたり活躍。

2014年、商品ポテンシャルを言語化してPRする会社「フェローズ」を設立。営業資料製作は15メーカー100機種超えの実績を誇る。


株式会社 並ばせ塾代表

山本 和生(やまもと かずお)

学生時代スロプロを経てホールに入社。

関東・中部・関西、大小4社を渡り歩き、配属2か月以内に次々と稼働倍増を達成したことで在職中より名を上げ独立。

SNS運用でユーザー支持を集めた第一人者でもある。





#ぱちんこ #ミドル #確変ループ #小当りRUSH #9月導入機種 #サンセイR&D #土井順平 #山本和生