• ぱちんこパチスロ情報ステーション

ぱちんこ ウルトラマンタロウ2 GW前後に中核を担う注目機 超強力スペックに期待大

超話題機と比肩するウルトラスペック

 本機について土井氏は、「タロウとガロウ(牙狼)」と評し、納品延期となった「牙狼MAXX」とは、スペックタイプ的にも並ぶ機種だとした。

 相違点として、右打ち突入プロセスを挙げる。本機は初当り後の電サポ6回転での大当りを目指すタイプであるのに対し、牙狼MAXXは特図1の振り分けで突入/非突入が決まるため、違った楽しみがあると紹介。

 1回の大当りにつき約100個の払い出しが期待できる「タロウチャッカー」についても、「CR黄門ちゃま超寿 日本漫遊2700km」でもあったような+αの出玉が、より良い遊技体験に繋がると期待を寄せた。

 「タロウ2」と「牙狼MAXX」が双璧となることで、市場全体が活性化することに期待しているとした。


GW後もホールの主力になり得るポテンシャル

 中嶋氏は、「一択の前面配置!」と評価。

 「牙狼MAXX」が延期となったことで、GW商戦のメイン機が不在となり、中古機で補うといった試行錯誤をしていた中で、待望の機種だと評価。4月からGW明けまで前面に押し出し、入店時には一番に目立つ場所に配置するなど、自信を持って押し出すべきだと語った。

 また、最近では、高齢者が朝一番から「大工の源さん超韋駄天」を遊技し始めている。4月からは、ワクチン接種を受けた高齢者の来店も期待できる状況で、過去実績を見ても「ウルトラマンタロウ」は、幅広い層に遊技されていた実績がある。  GW前でも、GW後でも必須となる機種として、ホール・ユーザーの両方に盛り上げてもらいたいと強い期待を寄せた。


右打ち中 ALL1,500発+αの圧倒的出玉感

 本機は、現市場最大クラスの出玉とスピードを兼ね備えた一種二種混合機。

 大当りのブースト機能が搭載されており、1回の大当りでは、大当り出玉1,500個と、タロウチャッカーの約100個、合計1,600個もの払い出しが期待できる。


【世の中の反応】

調査中


導入日:2021年4月~順次


(C)円谷プロ (C)OK!!


#ぱちんこ #ミドル #一種二種混合機 #オッケー. #土井順平 #中嶋優